本誌連動企画!!繁盛店をつくる立地選び 低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則

繁盛店開業マスター検定

すぐに繁盛店開業マスター検定を始める
  • 本書の詳細を読む
  • Amazonで購入する

出版社:日本実業出版社 著者:崎元 則也

繁盛店をつくる立地選び

繁盛店開業マスター検定は、新規出店をお考えの方のための検定サイトです

新規出店に関して知っておきたい重要なポイントを、20問に絞り込んだ設問に答えていくことで、あなたの「繁盛店をつくるチカラ」を診断することができます。

あなたは、長年あたためてきた「自分のお店を持つことの夢」を叶えるべく、自分のお店の新規出店を考えているオーナーです。店舗オープンに向けて、自分のお店のコンセプトを作り、事業計画を立て、資金調達の目処も立つところまできました。

次はいよいよ自分のお店の立地選び、お店のコンセプトを具現化する店舗の内装デザインを決める段階です。商圏を分析したり、実際に物件を見たり、自分のイメージするデザインを膨らませたりと、ここまでの机上での準備から、一気に現実的な準備段階に入っていくため、さらに夢が膨らんでくるところです。

しかし、ちょっと待ってください!!

この「立地選び」と「店舗デザイン」は、あなたのお店が成長していって、繁盛店になるかどうかの大部分を担っています。あなたのお店が繁盛するかどうかは、事業として成功して行くかどうかは、この2つの要素にかかってくるといっても過言ではありません。

なぜならば、「立地」と「店舗デザイン」は、やり直しが非常にききづらいからです。

たとえばチラシなら、「反響が少なかったからデザインを変えてみよう」などと、失敗しても次に再トライできます。ところが、立地は一度決まってしまえば、簡単に変えるわけにはいきません。だからこそ、

「できるだけ安価で、集客できるお宝立地」を選び、「お宝立地というデメリットを跳ね返せるノウハウ」を持つ必要があるわけです。

立地の次にやり直ししづらい要素は店舗デザインです。もちろん、定期的にリニューアルをすることはお客さまを飽きさせない手法ですから、立地ほどやり直しできないわけではありません。とはいっても、予想よりもお客さまが集まらないからといって、オープンしてすぐに店舗デザインを変更するのは非現実的です。店舗デザイン、什器類にはそれなりの投資をしています。お客さまの反応を見ながら、何度もデザインを変えるほどの予算はないはずです。その意味で、店舗デザインもしっかりと考えたうえで施すべきものと言えるでしょう。

そこで、あなたのお店が果たして本当に成功して繁盛するかどうか、本書とタイアップした『繁盛店開業マスター』検定をご用意いたしました。あなたのお店が成功するかどうか、ぜひチャレンジしてみてください。

すぐに繁盛店開業マスター検定を始める

現在の検定者数

只今286マスター検定を受けています

登録情報(Amazon)

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社 : 日本実業出版社
  • 言語 : 日本語
  • ISBN-10 : 4534048076
  • ISBN-13 : 978-4534048073
  • 発売日 : 2011/3/17
  • 価格 : 1,680円
  • 著者 : 崎元 則也
  • 本書の詳細を読む
  • Amazonで購入する